相続の事例2

<Q>
母が亡くなり、遺産分割をしたいのですが、相続人が一人見つかりません。
どうすればよいでしょうか。

<A>
見つからない相続人について、不在者財産管理人を申立て,遺産分割手続きを進めました。
(その相続人について失踪宣告の申立を行おうとしたところ、生存していることが判明。
生存していた相続人に分割した遺産を渡し、解決に至った。)

関連記事

  1. 離婚の事例3
  2. 破産・個人再生の事例
  3. 男女関係の事例
  4. 30代女性が交際相手のために借金を作り,債務整理した事例
  5. 交通事故の事例
  6. 両親が離婚問題に介入し、それによりこじれた問題を解決した事例
  7. 離婚の事例4
  8. 相続の事例
PAGE TOP