男女関係の事例

<Q>
夫との夫婦関係の悪化から精神的苦痛により体調を崩してしまい、体調を気遣ってくれた職場の別の男性と不倫をしてしまいました。
夫とは離婚し、その男性と新たな人生を歩みたいと思っています。

<A>
基本的に有責配偶者からの離婚請求は認められていません。
しかしながら、これが問題となるのは離婚訴訟での場合であり、離婚調停を有責配偶者から申し立てることはできます。

まず、調停で夫の離婚に対する考えを聞くことからスタートします。
訴訟を起こすにしても、離婚調停をまず起こさなければならないという意味でも調停を起こす意味があります。

関連記事

  1. 30代女性が交際相手のために借金を作り,債務整理した事例
  2. 交通事故の事例
  3. DV夫の事例
  4. 相続の事例
  5. 両親が離婚問題に介入し、それによりこじれた問題を解決した事例
  6. 離婚の事例4
  7. 示談・交渉の事例
  8. 離婚の事例3
PAGE TOP